公式サイトのお試し定期コースがお得です!

このページでは、北の快適工房の「アイキララ」をお得に購入するための価格比較・最安値の情報をまとめています。

アイキララは、目の下の悩みに特化したアイショットクリームです。

注射器の形をしていますが、皮膚に刺すわけではなく、クリームが無駄に空気に触れて酸化しないように、こういう形をしているだけです。

よくあるアイクリームは、必要以上にコラーゲンを大量に配合し、それを目の下に大量に塗り込み、一時的にふっくらさせて皮膚痩せをごまかすだけというものが多いです。

これに対し、アイキララは、コラーゲンの外部摂取ではなく、「自身のコラーゲン産生を促す」ということに主眼を置いています。

>>> アイキララの詳細:公式サイトはこちら

アイキララの価格比較:楽天・Amazon・ヤフーは?

アイキララを安く購入するならどこの通販サイトを利用するのがよいのでしょうか。

多くの人が利用している楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングの価格・最安値を比較してみました。

楽天市場のアイキララの価格

検索した時点では、3,218円が最安値となっていました。

>>> 【楽天市場】アイキララ

Amazonのアイキララの価格

検索した時点では、3,399円が最安値となっていました。

>>> 【Amazon】アイキララ

Yahoo!ショッピングのアイキララの価格

検索した時点では、3,380円が最安値となっていました。

>>> 【Yahoo!ショッピング】アイキララ

※最安値の比較は、商品本体の価格で行っており、配送先までの送料も加算すると変わってきます。
また、検索するタイミングによっては最安値が異なる場合がありますので、現在の状況については、リンク先の各通販サイトでご確認ください。

アイキララの公式サイトの価格は?

次に、アイキララの公式サイトの価格を見てみます。

公式サイトでは、通常価格が2,980円(税込3,218円)となっていますが、

お試し定期コースを利用すると、毎回10%OFFの2,682円で購入できます(税込2,896円・別途送料)。

300円くらい安く買えるということですね。

しかし、一度も使ったことがないものをいきなり定期コースで買うのは不安が大きいです。

でも、アイキララのお試し定期コースは、いつでも解約できるのです。

最初の1本だけ使ってみて「なんかイマイチ...」と思ったら、すぐに解約してもいいのです。

しかも、解約はスマホやPCで会員サイトからもできます。

電話での解約だと「引き留められるんじゃないか」と心配になる人もいますね(私がそうです)。

また、電話の受付時間を気にする必要もありません。

ほかにも、複数本が一度に届くさらに安い定期コースもありますが、お試しで1本使ってみてから検討するのがよいかと思います。

返金保証があるからリスクなしでお試しできる!

アイキララを初めて使ってみたけど、なかには肌に合わなかったという人もいるかと思います。

そういう方のために、アイキララには返金保証制度があります。

商品が届いてから25日以内に申請することで、1本分の商品代金を返金してもらえます(購入時の手数料・送料は対象外)。

また、肌に合わなかったという場合だけでなく、15日以上使ってみて「なんかイマイチ」と満足できなかった場合でも、返金保証の対象となります。

お試し定期コースを利用した場合は、返金が確定した時点で、自動的に定期コースは解約となります。

ただし、アイキララの返金保証があるのは公式サイトで購入した場合だけです。

楽天市場で購入しても返金保証はありません。

アイキララを定期コースではなく通常購入する場合は、公式サイトも楽天市場も価格は同じです。

しかし、返金保証があるのは公式サイトだけなのです。

この点からも、アイキララは公式サイトで購入しておいたほうがいいと言えます。

>>> いつでも解約OK!アイキララの毎回10%OFFお試し定期コースはこちら

ドラッグストア・薬局なら送料無料で買えます!

ネット通販なら在庫もすぐにわかり、在庫さえあれば確実に購入できます。

しかし、注文してから届くまでに時間がかかるうえに、送料が高い商品もあったりします。

そこで利用したいのが、近所のドラッグストアや薬局の店舗です。

近所の店舗なら、欲しいときにすぐに買えるし、送料もかかりません。

しかし、私がよく行くツルハドラッグでは、アイキララは販売されていませんでした。

しかし、同じツルハドラッグでも、店舗の広さや地域によって販売している商品に違いがあるので、アイキララを販売しているツルハドラッグがあるかもしれません。

同様に、他のドラッグストアでも、アイキララを販売している店舗とそうでない店舗があるかもしれません。

ですから、時間があるときにでも、一度近所の店舗でアイキララが販売されているか、いくらで販売されているかを確認しておくことをおすすめします。

そのうえで、販売されていなかったり、販売されていたとしてもネット通販で買ったほうが安い場合は、ネット通販で購入したほうがいいといえます。

>>> いつでも解約OK!アイキララの毎回10%OFFお試し定期コースはこちら

アイキララを使ってみました!

アイキララを使って目元にどんな効果を実感できるか、私も購入して試してみました。

結論から言いますと、アイキララはすごくいいと思います。

まず、アイキララを初めて使ったときに、すぐに目元に何かが起きそうという感じがしました。

そして、最初の1週間程度で目元にハリが出ているのを感じました。

これまで目元に関してはほとんど何もしてこなかったので、すぐに反応してくれたのかもしれません。

でもクマやたるみが目立たなくなった実感はありませんでした。

ちょっとだけ変化があったと思ったのは、使い始めて1ヵ月ほど経ってからでした。

クマは相変わらずでしたが、たるみが少し目立たなくなった感じがしました。

思い込みかもしれませんが、目元がちょっとだけ若返ったような。

これでグッとモチベーションが上がり、継続して使うことにしました。

いずれにしても、目の下の悩みはすぐに解消できるものではないので、深刻になる前に気になったらすぐに使い始めるのがよいと思います。

>>> いつでも解約OK!アイキララの毎回10%OFFお試し定期コースはこちら

アイキララの口コミ:アットコスメの評価は?

私はアイキララにとても満足していますが、ほかに使っている人たちの評価はどうでしょうか。

アットコスメ(@cosme)で口コミを見てみました。

悪い評価の口コミ

まだ何の変化もありません...
「かなり期待をよせて3本購入しました。1本使い切ったところですが、まだ何の変化もありません。 」

なーんの変化もなし...
「1ヵ月使用しましたが、なーんの変化もなし。販売会社に電話相談してみると、最低でも3ヵ月は使ってほしいと言われました。返金保証の期限が過ぎていましたが、空き容器があれば返金可能だそうで、意外と良心的な会社かもしれません。」

良い評価の口コミ

シワが薄くなった!
「母と一緒に使っていますが、クマには効果がないよう感じがします。ただ目の下の深いシワを気にしていた母は薄くなったと喜んでいました。私もそんな母を見て嬉しくなりました。」

目のくぼみに関しては効果あり!
「目のくぼみと目の下のクマが気になっていました。1ヵ月程使用してもクマにはあまり効果が感じられなかったのですが、目のくぼみに関しては夜になってもそんなに窪んでないようになりました。」

クマがほぼ消えていました!
「使用を初めて約3週間経った頃、美容室で自分の顔を鏡で見たところ、目の下のクマがほぼ消えていました。毎回同じ場所の席なので、間違いないと思います。最近、お化粧をするときにも、以前のような目の下のたるみが気にならなくなったような。」

クマについては効果を実感できるまで時間がかかりそうですが、目の周辺のシワ等については効果を実感しやすいかもしれません。

公式サイトにもアイキララを使った人の口コミ、実感した効果について掲載されていますので、参考にしてみてください。

>>> いつでも解約OK!アイキララの毎回10%OFFお試し定期コースはこちら

アイキララの使い方:効果を実感するためのコツ!

アイキララの基本的な使い方ですが、1日2回使います(朝と夜)。

スキンケアの順番は、(1)洗顔(2)化粧水(3)アイキララ(4)乳液となります。

オールインワンジェルを使っている場合は、オールインワンジェルの後にアイキララを使用します。

以上に加えて、より効果を実感するための使い方が商品付属の「アイキララ読本」に掲載されています。

1.肌につける前にクリームを5秒温める。

アイキララを手の甲に1プッシュして、薬指の腹で押さえるようにしてクリームを5秒ほど温めます。

温めることで、肌への浸透力が増します。

2.肌になじませるときは薬指の腹を使う。

目元の皮膚はとても薄くデリケートです。

成分をなじませようと強くこすると、色素沈着やたるみの原因になりかねません。

余分な力がかかりにくい薬指の腹を使って、やさしくなじませ、なじんできたら目頭から目尻にかけてやさしくクリームを伸ばします。

3.毎日コツコツと使うことが大事です。

アイキララは朝と夜の1日2回、そして、3ヵ月以上使い続けることで効果を実感しやすくなります。

肌の細胞が入れ替わる周期は約28日なので、ふっくらした明るい目元を手に入れるためには、肌の周期が3周する3ヵ月以上は継続したほうがいいからです。

>>> いつでも解約OK!アイキララの毎回10%OFFお試し定期コースはこちら

アイキララの成分:何が効果を発揮しているのか?

アイキララに使われている成分はこのようになっています。

【成分】
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

いまいちよくわからない成分がたくさん使われていますが、メインの成分は「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」のようです。

ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸は、販売ページでは「MGAというビタミンC誘導体の一種」と説明されています。

ビタミンC誘導体と聞くと、途端に親近感がわいてきますね。

ビタミンC誘導体は美白成分として有名ですが、シワやたるみの原因になるコラーゲンの産生を促進してくれる機能もあります。

また、ビタミンC誘導体は美顔器を用いて浸透力を高める使い方が一般的ですが、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸はそのままでも浸透力に優れているという性質があります。

・ビタミンC誘導体とは、生体内で酵素反応によりビタミンCとなるもの。誘導体化によって生体外での安定化および生体内への吸収率向上のメリットがある。ビタミンC(L-アスコルビン酸)である。ビタミンCは強力な抗酸化作用があるが、そのままのビタミンCは不安定で分子構造が壊れやすい。また、皮膚は水溶性の物質を弾く作用が強いので、皮膚に浸透しやすいように合成された化合物である。
・ニキビ跡の赤みや色素沈着、窪み、皮脂分泌の抑制、コラーゲンの生成の促進など効果が報告されている。(出典:Wikipedia)

アイキララをまとめると、

1.肌への浸透力に優れている!

2.コラーゲンの産生を促進することで、シワやたるみを改善する!

これがアイキララのポイントのようです。

アイキララの効果:科学的な根拠はあるのか?

化粧品もいろんなかたちで効能・効果に近いことをうたっていますが、科学的な根拠(試験データ)を積極的に示しているものはほとんど見かけません。

しかし、アイキララは効果についての試験を行い、その結果が医学誌に掲載されたようです。

もちろん、美容・健康関連の商品が雑誌に掲載されることは珍しいことではありません。

でも、ひと口に雑誌に掲載されたといっても、広告やそれに近いかたちで掲載されるものも多いです。

つまり、お金を払って掲載してもらうということです。

しかし、アイキララが掲載されたのは、「医学と薬学」という医学誌です。

いくら「効果があります」といっても、それを試験で行ったデータを用いて説明しないと掲載してもらえないのです。

いったいどのような結果になったのか気になったので、出版元の自然科学社から取り寄せてみました。

掲載されたのは、「医学と薬学」の2016年11月号です。

論文のタイトルは「目元クリームによる目元のクマとたるみの改善効果」です。

試験結果のまとめの一部をご紹介します。

「MGA(ミスチリル3-グリセリルアスコルビン酸)を含有した目元クリーム「アイキララ」の改善効果を調べるため、20歳以上の健常な女性43名を被験者として、4週間にわたって1日2回連日使用させる調査を実施した。
その結果、「アイキララ」は、使用前と比較して2週間使用後、4週間使用後に、目の下の皮膚の色(明るさ・色味)、目の下の皮膚の弾力などにおいて有意に改善し有効性ありと判定された。また、安全性について問題がないものと考えられる。

ただし、今回の調査はアンケート調査のみを評価項目としたため、被験者の心理的な影響が否めないという指摘もされています。

もしかすると、今後は二重盲検試験や肌の水分量の測定、シワ面積の計測といった客観的なデータ測定もされるかもしれません。

できれば今回の調査結果を販売ページにも掲載してもらえると、より安心して購入できるのかなとも思えます。

>>> いつでも解約OK!アイキララの毎回10%OFFお試し定期コースはこちら










<こちらもどうぞ!>
美白オールインワンジェルのおすすめ【売れ筋の厳選10商品】
売れ筋の美白オールインワンジェルはどれ?通販サイトの人気ランキングから10商品をご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする