JリーグがJ1浦和に対して、3月23日の試合を無観客試合とする厳罰を下しました。

3月8日の鳥栖戦で浦和サポーターの一部が掲出した「JAPANESE ONLY」という横断幕についての処分です。

今回の件の重大さもありますが、Jリーグとしては度重なる浦和サポーターの問題的な行為にうんざりしているようです。

しょうがないですね。

サポーター対策についてチーム側にも本気さが見えないようですし。

ちょっと気の毒なのは、23日の対戦相手である清水です。

無観客試合なので清水側のサポーターも入場できません。

マスコミは入れるのでしょうか。

客じゃないので大丈夫でしょうね。

無観客試合の虚しさを伝える責務もあります。

とりあえずいろんなかたちで注目される試合になると思います。

私も注目しています。

それにしても今季のベガルタ仙台は大丈夫でしょうか。

相変わらず目立った補強もなく、チームそのものが疲弊してきているように感じています。